歯科が大嫌いで怠けていた私は気づかないまま歯周病に犯されていました。後悔しないためにも検診を受けて欲しい

歯磨きの工夫 歯周病と診断されて始めたこと
歯磨きの工夫 歯周病と診断されて始めたこと

歯科検診の大切さと歯周病

私は歯科がとても怖くて行かなければと気になってはいたのですが長い間検診に行かないでそのままにしていました。
不安な気持ちは何時も感じていましたがいつしか気づかないうちに歯周病がどんどん進んでしまいました。

歯周病は気づかないうちに進んでしまいます。
気ずいた時には歯茎がぐらついていました。
定期的に検診を受けて予防に務める人が同じ職場にいたのですが本来から歯科に対して恐怖心を持っていた私はなかなか通う踏ん切りがつかないまま時間が過ぎてしまいました。

でも気づかない症状こそが本当は怖い存在ですね。いつしか歯茎が腫れたりしていましたがそれでも通う気になれないままにしていました。
何年もそのままにしていましたがついにグラグラしてきて歯が抜けてしまいました。
それから慌てて歯科検診に行きましたが間に合いませんでした。
どのような病気も同じだと思いますがなってから慌てるのではなく予防することが大事な事だと気づかされました。
悪くならないと誰でも歯科が好きな人はいないですから気ずいた時から病院で治療さえしていればそれほど悪くならないし早く進化することを止めることが出来ると思います。
ひどくなる前に検診に行く勇気を持ってください。早く気付けばそれだけ痛い思いをすることも有りませんから気になるのであれば後悔する前に治療を始めた方がどんなにいいかわかりません。私は歯科に対して早く行けば良かったと後悔していますから後悔先立たずの言葉を忘れないでください。

おすすめサイト一覧